リンゴンベリーとレスベラトロール

レスベラトロールはいろいろな食品に含まれていますが、その中の一つにリンゴンベリーが挙げられます。

 

なお、サンタベリーに含まれているということで取り上げられていることが多くありますが、これはリンゴンベリーと同様のものであるものの、わかさ生活の登録商標なので呼び名が異なるのです。

 

さて、このリンゴンベリーですが、アンチエイジング成分として注目を集めているレスベラトロールを含んでいるだけでなく、ほかにもさまざまな成分を含んでいるのです。

 

抗酸化力に優れているポリフェノール類をなんと約30種類含むほか、目に良いことで有名なアントシアニン、美しく白い肌へと導くとされるフェルラ酸やアルブチン、若々しさに欠かせないビタミンB1やB2、E、お通じを良くするといわれる食物繊維など、健康や美容に良さそうな成分が目白押しです。

 

体や肌に嬉しい成分だと思うと取り入れたくなる人は多いでしょうが、果実自体を生食されることは日本においてまだ多くありません。通常の食事でリンゴンベリーを摂りたいということでしたら、リンゴンベリージュースやリンゴンベリージャムを購入するのが良いでしょう。

 

味は甘酸っぱいのが特徴で、もちろん好みはあると思いますが美味しくいただけると思います。
ただし、探したみたけれど近所のお店にないということもあるかもしれません。

 

その場合にはネット通販を利用するとすぐに見つかるでしょう。
なお、栄養補給だけが目的、味が苦手だったという人は、サプリメントで摂るのも良いのではないでしょうか。