効果的なレスベラトロールの摂り方

健康や美容を目的にレスベラトロールを補給したいと考えている人は多いでしょう。

 

通常の食事から摂ろうとする場合、赤ワイン、ピーナッツ、ココアパウダーなどにレスベラトロールが豊富に含まれているといわれています。
どれだけの量を摂れば良いのか、目安の摂取量はいまのところはっきりしていませんが、米国では100mg以上摂ることが推奨されているという話があります。

 

なお、よくメディアなどで取り上げられている成分自体に期待される効果効能に関しては、動物実験で結果が出た量を人間換算した場合、500mg以上摂らなくてはいけなくなるといわれています。

 

ハードルが高そうと思った人もいるでしょうが、実際に通常の食事から100mg以上、ましてや500mg以上摂ることはほぼ無理といっていいでしょう。というのも、食品の中でもレスベラトロールの含有量に優れているとされている赤ワインでさえ、1l中に含まれる量は多くて6mg弱程度なのです。

 

他は100gあたり1mgも含まれていませんので、前述した量をクリアするのがどれほど大変なこと、現実的でないことかがわかるでしょう。したがって、含有量だけに注目して多く摂取したいということでしたら、レスベラトロールサプリメントで補給するのが効率的でしょう。

 

通常の食事から摂るより遥かに多くの量が小さい粒の中に閉じ込められています。

 

ただし、メディアなどで紹介されている効果効能に惹かれる気持ちはわかりますが、サプリメントはあくまで食品であり、日頃の栄養補給のサポート役であるということを忘れてはいけません。